わたしが目指す街づくり

府中市も近い将来、必ずむかえる少子高齢化と人口減少による大きな転換期・・・。これからの自治体運営(経営)は、きれいごとばかりでは前に進めることはできない。
これからも・・・そしてこの先も、50年100年と生まれ育った街が、私たちの大好きな府中が、ずっとずっと活力溢れる元気な街であり続けるためにはどうすれば良いのだろうか?

選択

今の時代にあっているのか?本当に必要なものなのか?行政、民間、地域、市民があることの区別はしっかりできているのか?前例踏襲ではなく、常に疑問を持ちながら社会情勢に沿った公共サービスの選択をしていきます。

集中

類似していたり重複していたりするものは、戦略的に集中させることで市民サービスは向上する。利用する市民が安全安心で末永く公共サービスを利用することができるよう維持管理や環境整備を進めていきます。

機能的

誰でも利用しやすく分かりやすいものにしていかなくてはダメ。行政や議会は分かりにくく、縦割り社会で時間がかかってしまいがちだ。市民から不満の声がでないような行政・議会づくりをこれからも目指していきます。

合理的

目的にしっかりと沿っていて無駄があってはいけない。困っている市民や支援を必要としている市民に適切にコンタクトが取れているのか?常に検証し、課題があれば迅速に改善策を講じなくてはなりません。

コスト

どのくらいのコスト(経費)がかかるのかを検証しなくてはならない。お預かりしている税金は限りある大切な財源である。市民ニーズを叶えつつ、公平公正な視点から社会情勢や財政状況に見合った適切なコスト感覚が必要です。

確実なものとするため

これから実現したい主な取り組み

  • 公共施設における受動喫煙対策(予算要望)
  • 中学校自然教室の復活(平成30年一般質問ほか)
  • 出産・子育て・保育環境のより一層の整備(予算要望)
  • 体育・文化・地域公共施設の整備(予算要望)
  • 空き家対策のための条例制定(予算要望)
  • 通学路にある老朽化した歩道橋の改修(予算要望)
  • 新市庁舎建設の推進(平成28年一般質問ほか)
  • 学校施設の老朽化対策(平成29年一般質問ほか)
  • 基金の運用実績向上(平成30年一般質問ほか)
  • 小金井街道の拡幅工事(予算要望)
  • 府中基地跡地に総合体育館等のスポーツ施設の整備(予算要望)
  • 宮西町2丁目地区の都市計画の推進(予算要望)